ホーム » 投稿 » コラム » 「アカデミー賞歴代作品賞」高評価ランキング6~10位。IMDbの評価点で選出、ハリウッド史上最も評価の高い作品は?

「アカデミー賞歴代作品賞」高評価ランキング6~10位。IMDbの評価点で選出、ハリウッド史上最も評価の高い作品は?

text by 編集部

先日、第95回アカデミー賞のノミネート作品が発表された。今年の開催日は3/12日(現地時間)。授賞式が間近に迫る中、一体どの作品が作品賞の栄冠に輝くのか、注目が集まっている。今回は、アメリカ最大級の映画データベースサイト「IMDb」のスターレイトを参考に、歴代の作品賞受賞作品94本の中から、評価の高い作品をご紹介。まずは、10位から6位をチェックしていこう。

100年以上もの歴史を誇るアカデミー賞は、1年を締めくくる映画の祭典として、世界最大級の規模を誇っており、長きに渡って、映画ファンの耳目を集めてきた。

これまで作品賞を受賞した94作品のうち、一体どの作品が人気なのか。米colliderは、世界中の映画情報を網羅したデータベースサイト”IMDb”の平均評価から、歴代作品賞受賞作品の人気ランキングを作成。今回はそちらの記事を参考に、ランキングの内容を見ていくことにしよう。

10位『グラディエーター』(2000年)


出典:Amazon

監督 : リドリー・スコット
主演 : ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス

1950年代から60年代にかけて制作された大作映画を彷彿とさせる、巨匠、リドリー・スコット監督作品。公開当時、迫力満点のアクションシーンで人々を興奮させた。

映画としての完成度もさることながら、世間にもたらした影響力も凄まじく、米New York Timesが報じるところによると、当時のアメリカでは、本作がヒットした後、古代ローマ時代への関心が高まり「ローマブーム」が起きたという。

【Getty Images】

時代設定は帝政ローマ時代中期。ラッセル・クロウ演じるローマ軍将軍、マクシムス・デシムス・メレディウスは、皇帝アウレリウスと、ホアキン・フェニックス演じる皇太子コモドゥスの確執に巻き込まれ、家族を失ってしまう。

その後、奴隷の身分になったマクシムスは、コモドゥスへの復讐を誓い、ローマ文化の象徴の一つとされている闘士(グラディエーター)として名を上げていくという内容だ。

『エイリアン』や、『ブレードランナー』などを製作したスコット監督が、実力派の俳優陣を従え、エモーショナルな復讐劇を展開する。アクションシーンはCG 全盛の現在から観ても迫力があり、未だに多くの映画ファンを魅了し続けている。

U-NEXTで観る↓

Get it on Apple TV

1 2 3 4 5