ホーム » 投稿 » 海外映画 » レビュー » 映画「イエスタデイ」珠玉の使用楽曲を徹底解説。ジョン・レノンは登場する? <あらすじ キャスト 考察 評価 レビュー>

映画「イエスタデイ」珠玉の使用楽曲を徹底解説。ジョン・レノンは登場する? <あらすじ キャスト 考察 評価 レビュー>

text by 編集部
映画『イエスタデイ』イラスト:naomi.k

映画『イエスタデイ』イラスト:naomi.k

イエスタデイ

3
原題:
Yesterday
製作年:
2019年(イギリス・アメリカ)
監督:
ダニー・ボイル
脚本:
リチャード・カーティス
撮影:
クリストファー・ロス
音楽:
ダニエル・ペンバートン
配給:
東宝東和
上映時間:
116分
出演:
ヒメーシュ・パテル, リリー・ジェームズ, ケイト・マッキノン, エド・シーラン

モントクレア映画祭-観客賞

演出:
12点
脚本:
14点
配役:
11点
映像:
11点
音響:
17点

映画「イエスタデイ」を【ネタバレありあらすじ】に加え、演出、脚本、配役、映像、音楽の項目で解説。配信情報も紹介。ある日、目覚めたらビートルズやコーラがなぜか存在しない世界に…。消えたものに共通点はある? ジョン・レノン登場シーンが胸アツな本作は面白い? それともひどい? 真の評価を多角的な視点で明らかにする。

イエスタデイのあらすじ

イギリスの片田舎に住むジャック(ヒメーシュ・パテル)は、売れないシンガーソングライター。一度は音楽教師になったものの、ミュージシャンになる夢が忘れられず退職。現在は地元の商店でアルバイトをしながら曲作りに励んでいるが、売れる兆しが見えず、音楽の道を諦めかけていた。

ある日、世界中で原因不明の同時停電が発生。ジャックは交通事故に遭い、病院に運び込まれるも、しばしの入院期間を経て、無事に回復した。

退院祝いのパーティー。ジャックはアコースティックギターでビートルズの名曲「イエスタデイ」の弾き語りを行う。すると、友人たちは「イエスタデイ」を全く知らないどころか、ビートルズの名前も聞いたことのない様子である。

怪訝に思ったジャックがネットで「ビートルズ」を検索すると、ヒットしない。大停電が生じ、ジャックが長い眠りから覚めて以降、世の中はビートルズが存在しない世界に様変わりしていたのだ…。

1 2 3 4 5 6 7